オーガニックは多いけど人気はない感じです。

オランダの隣国のドイツやフランスだと、ビオマークのついた化粧品が店頭でよく売られているんです。

こっちでは、特にオーガニックコスメやオーガニック食材っていうのが大人気だったりします。

そのため、オーガニック専用コーナーや専用スーパーなどが、あちこちに所狭しとあるイメージをしてたんです。

でも、実際にオランダに来てみたら、あれ?って感じで不思議に思ってしまいました。

なぜなら、そんなにオーガニックの物を買う人が少ないんですよね。

これってオランダ人だからなんでしょうかね。

お店に置いてあっても、オーガニックはあんまり人気ない感じです。

一応はオーガニックのものを専門に取り扱うスーパーとかはありますけど、いかんせん自国の商品が少ないためか、ドイツやフランスよりも値段が高い感じです。

そのために、オランダ産のオーガニック商品は、自然と魅力ない影の薄い存在になってる気がします。

でも、それなりにオーガニックの品ぞろえは沢山あるかなって感じです。

ちなみに、私は日本でもオーガニックのオリーブオイルとかハチミツとかを愛用していました。

特に、オーガニックのマヌカハニーは中々手に入らない人気なんですよ。

何でも、マヌカハニーには免疫力を高めてくれる効果があるそうで、サッカーの長友佑都さんも愛用しているそうです。

マヌカハニーをお湯に溶かして飲めば、風邪を一発で治るそうなので、こっちでもオーガニックのものがあるか探してみようと思っています。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク