何だかとっても恥ずかしい思い

1日の中で乳酸菌を摂る理想の時間になりますが、決まったものがありません。

商品パッケージには適量と回数が、明示されているワケですから、それを参考にして摂ってみてくださいね。

一気に1日分を取り込むよりかは、こまめに分けた方が吸収を高めるという点で効果を実感できます。

近年、アトピー性皮膚炎の治療に利用される薬は、年々高い効能になっているのです。

当然のことですが、必ず医師の指導の下で正しく使用するという事が必須です。

もし、違う治療や薬剤を試したい時には、医師の指導を受けるか、セカンドオピニオンを活用するといいでしょう。

自分本位の判断は、あまり好ましいことではありません。

近年は毎年のように、冬になればインフルエンザが大流行しています。

年々予防注射を実施する人も増えてきているようですが、都市部ではすごい人数がかかる結果となっています。

いくつも感染経路がありますが、通勤中の電車や街中、職場など、多数の人と接触する場所でうつっているのだと思います。

私は腸内の環境を整えておくと、肌の調子がよくなると聞いて、ヨーグルトを一生懸命食べています。

そんな私ですが、実はヨーグルトと同じくらいに「乳」という文字があることから、てっきり乳酸菌は摂取できるのは乳製品だけだと思っていました。

何だかとっても恥ずかしい思いがします。

ちなみに、私の赤ちゃんは、アトピー性皮膚炎が非常にきびしい症状になっています。

時節を問わず、一年中耐え難いかゆみとの闘いで、毎晩ぐっすり眠れません。

そのため、スマホで検索して、すやねむカモミールを試してみました。

飲み始めの頃は、すやねむカモミールは効果なしだと思っていましたが、1か月くらい飲み続けている内に、よく眠れるようになってきました。

夏は汗のせいでかゆみが増し、冬場は乾燥のせいで痒みが増す感じですが、夜だけでも眠れるとだいぶ機嫌がいいようです。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク