ポケットwifiはデータ量が無制限

ポケットwifiはデータ量が無制限

昨今、インターネットが発達してどこにいてもインターネットが出来る環境も増えています。選択肢が多すぎて、初心者にはどのサービスを選べば良いのか分からないと思います。それぞれのサービスの特徴を知ることで判断することが出来ます。

データ通信量が無制限なのが嬉しい

インターネットをする上でストレスが溜まるのが速度制限が掛かって、なかなか画面が表示されないことです。待ち時間は大きなストレスになります。ポケットwifiはデータ通信量が無制限であるプランもありますので、データ通信量を気にすることなくインターネットを楽しむことが出来ます。ポケットwifiは屋外で使用することが多いので、通勤時間に動画を見たり、インターネットラジオを聞くような使い方をしても問題ありません。また、車に乗ってドライブに出掛けるときにもスマホをカーナビとして使ったり、音楽配信サイトから音楽を流すことも可能です。

固定回線の代わりとしても使えます

ポケットwifiは自宅の光回線やADSLなどの固定回線の代用としても使うことが出来ます。光回線は高速で安定したインターネットが出来るのですが、月々の料金が高いのが問題となります。また、地方や山間の地域には回線が来ていないこともありますし、回線が来ていた場合でも工事費用として数万円が必要になることもあります。ポケットwifiは月々の支払いは安いですし、工事費も不要です。日本国内であれば広いエリアをカバーしているので、地方でもサービス提供エリアに入っていることが多いです。固定回線の代用として一見の価値があります。

データ通信量が無制限であることのメリット

記事のイメージ画像

ポケットwifiはデータ通信量に制限がありません。一方でスマートフォンにはほとんどのプランで通信量に制限があります。通信制限が掛かってしまうと、追加料金を支払わない限り、次の締め日までは遅いままで利用しなければいけません。遅いだけなら我慢出来るかもしれませんが、タイムアウトになって利用できないようなことも多々あります。ポケットwifiの無制限プランにしておけばずっと同じ速度でインターネットを利用することが出来るので、追加料金を払ったり、タイムアウトでインターネットが利用出来ないような経験をすることはありません。

まとめ

ポケットwifiはデータ通信量が無制限であることが一番のメリットです。家の中でも仕事先でも同じ通信速度でインターネットを利用出来る安心感は使ったことがある人しか分かりません。興味がある人は是非ご検討ください。

比較ページへのリンク画像