持ち運びができるポケットwifiのメリット

持ち運びができるポケットwifiのメリット

外出先でもインターネットを無料で繋ぐことができるフリーwifi環境が整いはじめ、自分の通信機器の容量を使わなくてもお金を掛けずにインターネットに繋げるようになりましたが、日本のフリーwifi環境はまだまだ足りません。自分で契約したポケットwifiを利用すると環境が整っていないところでもインターネットに繋ぐことができます。

持ち運びができる無線インターネット

ポケットwifiはモバイルwifiルーターで持ち運びができる無線インターネットです。もともとはメーカーの商品名でしたが提供会社よりも先行してサービスを開始したことから広く普及し知れ渡り、ポケットwifiという呼ぶ人が増えました。スマートフォンよりも小さい携帯用の通信機器で種類が豊富にあります。通信機器で無線のインターネットを受信してさらにスマートフォンやタブレット、ノートパソコンなど無線でインターネットに繋ぎます。通信機器を購入したら、通信業者と回線を契約して回線使用料を月額料金として支払いをし利用することができます。

環境が整っていない場所でもインターネット

ポケットwifiのメリットは外出先でインターネット環境が整っていない場所でもインターネットに繋ぐことが出来る点です。最近では携帯電話回線の環境が整っているためスマートフォンで動画などを見ることができますが、回線の環境が整っていなかったときには外出先でインターネットを繋ぎたいときにはポケットwifiを使っていました。最近はスマートフォンや回線が整っており無料wifi環境が整い始めているため問題ありませんが、携帯電話回線には通信容量があるため外出するときにたびたび利用する場合にはにはポケットwifiの利用がおすすめです。

セキュリティ面や自宅でもメリットがある

外出先でインターネットを利用する方法はフリーのwifiスポットを利用することができます。最近はフリースポットは多くなってきましたがフリースポットは公衆無線で不特定多数の人と共有しています。不特定多数のため悪意ある人が通信を傍受してる可能性があります。個人のポケットwifiを利用すると回線に接続する人は自分だけになるため、通信傍受のリスクを下げることがきるメリットがあります。引越しを比較的多くする人にもおすすめです。引越し直後はインターネット回線を申込をしても開通するまで時間がかかります。スマートフォン程度では通信機器の通信量で安心ですがパソコンを利用するときには通信量に不安があります。ポケットwifiを利用していると引越し直後からインターネット回線を利用することができます。

まとめ

外出先にネット環境が整っていない場所でもネットに繋ぐ事ができます。最近は無料のフリーwifiスポットも増えていますが日本のフリーwifiスポット環境はまだまだ完全に整っていなく、セキュリティ面でも不安があります。ポケットwifiは自分専用の環境なのでセキュリティ面はフリーwifiを利用するよりも安心です。自宅で環境が整っていなくてもポケットwifiがあるいつでもネットを利用することが可能です。

比較ページへのリンク画像