ポケットwifiの容量の制限について

ポケットwifiの容量の制限について

ポケットwifiは無制限のイメージがありますが、使用していく上では速度制限が存在しています。一般的には3日で10GBの制限があることが知られています。スマートフォンでLINE等を使用している分には、問題の無い容量ではありますが、重い動画等を視聴する場合には、すぐに容量制限に掛かってしまいます。気をつけて使用していきましょう。

ポケットwifiの使用には速度制限があります

ポケットwifiの利用時には、一定の速度制限があります。一般的には、3日で10Gの容量制限が知られています。普通の使い方であれば問題はありませんが、重い動画ファイル等を使用するような場合には、すぐに容量制限が発生してきます。仕事等で使用していて、急に速度制限が発生しても、満足なネット接続を得ることが出来なくなってしまいます。無制限であったとしても、3日で10Gの容量制限はどこのキャリアでも存在しています。用途にあわせて、自分なりに気を使って利用を行っていくようにしましょう。速度制限がかかると、実質メールぐらいしか使用できません。十分に気をつけて利用していくようにしましょう。

速度制限が発生した場合の制限速度について

ポケットwifiを使用時に、速度制限が発生した場合に陥る速度は、一般的に128Kb程度になっています。メールやLINE等の使用は行えるようになりますが、ネット接続等は使用出来なくなってしまいます。サイトを使い、業務報告を行うような場合には、ネットに接続をしての業務報告が出来なくなっていきます。速度制限に陥ってしまい、十分な業務報告を行えなくなったり、商談に必要な資料を受信出来なくなっては意味もありません。容量を確認するインジケータは、どのポケットwifiにも付いています。容量を気にしながら注意深く使用をしていきましょう。

エリアによっては7Gの速度制限もありえます

WiMax等のポケットwifiを使用している場合には、エリアによっては電波が入ることもなく、キャリアと同じの7Gのデータ容量制限が発生してくる場合もあります。ポケットwifiを契約する前に、自分が使用する予定のエリアの電波状況の確認をしておかないと、3日で10Gの制限のつもりが、月間7Gの制限に陥ってしまい、月の途中で困り果てる可能性もありえます。契約にあたり、使用を考えるエリアの電波状況を把握し、使用に際し問題が無いかを検討しておくことが大切になってきます。どのような状況でも安定した接続を得れる利用を心がけましょう。

まとめ

ポケットwifiは、外出時でも快適なネット接続を得ることが出来る反面、機種やエリアによって容量制限があり、使用中に速度制限が発生してくる可能性もあります。重要な資料のやりとりをしている間に容量制限が発生しては意味はありません。自分なりに気をつけて利用をしていきましょう。

比較ページへのリンク画像