ポケットwifiは定額で使えるところが魅力

ポケットwifiは定額で使えるところが魅力

ポケットwifiは利用するプロバイダによって料金も異なってくるため、自分に合ったプロバイダを選択することが大切になります。もちろんプランの内容もしっかりチェックする必要があります。定額料金で使い放題のプランと、一定の通信量まで使えるプランが存在するため、どのプランを選ぶかによって利用できる通信料が変わってくるからです。

通信料をまとめて安くするために

ポケットwifiの最大の活用方法は、自宅と外出先での通信手段をひとつにできることです。スマートフォンとパソコンを別々の通信形態にしているよりも、支払いがひとつにまとまるため通信料が安くなるのです。定額プランであれば、3000円から5000円程度の月額料金が多くなっているので、その中から自分の都合に合うものを選択することになります。ポケットwifiなら利用を始める時も工事が不要ですぐに使い始めることができるので、申し込みも簡単です。今までインターネット回線を使っていた場合でも、解約後にすぐ導入することができます。

wifiで快適な高速通信を可能に

持ち歩くことができるポケットwifiは、端末がいくつか存在します。プロバイダによって扱っている端末も異なりますので、まずは端末のチェックを行いましょう。端末によって連続待ち受け時間なども違うため使用目的によって選ぶ端末を変える必要があります。どの端末も初期契約時にはお得に使えるようになっており、無料でもらえる端末もたくさん用意されています。プロバイダを選択する時には、全ての内容を確認した上で納得の行くプランを選びましょう。ほとんどの場合インターネット回線と同じ高速通信を使うことができるため、パソコンでもストレスを感じることなく利用することが可能です。

細かい設定も確認しておきましょう

またポケットwifiは使い放題プランでも、一定以上の通信を超えると速度が遅くなる場合もあります。この速度が遅くなる制限は、プロバイダによって設定が異なっています。1日に使った量で決まることもあれば、数日間の通信量をチェックして決まるケースもあります。契約を行う場合には詳細が記載されているため、細かいところまで良く読んでおきましょう。定額プランに加入しておけば、それ以上料金が増えることもありません。ですので、たくさん容量を使う場合には最初から使い放題プランを設定しておくと有利です。家族全員の通信をひとつにまとめることもできるからです。

まとめ

ポケットwifiを選択する時には、まず料金だけでなくプランや速度の設定などについても詳しく確認しておくことが大切です。自宅と外での通信をひとつにまとめて通信料を安くしたいなら、お得な設定になっているプロバイダを選択するようにしましょう。

比較ページへのリンク画像