ありすぎてよく分からないポケットwifiの選び方

ありすぎてよく分からないポケットwifiの選び方

記事のイメージ画像

ポケットwifiは、家の中にいても外にいても無線でネットにつながることが出来る便利なモバイルwifiルーターです。ただ、種類が多すぎて何を選べばいいのか分からなくなっている人が多いのも事実。選び方で注目すべき3つの比較ポイントについてまとめてみましょう。

たっぷり使えるかどうかがポイント

ポケットwifiはワイモバイル株式会社の商品なのですが、あまりにもゴロが良くてすでに一般名称化していますよね。基地局から発せられている電波を受け取って、パソコンやスマートフォンなどを無線でインターネットにつながる状態にするのがその役割。ポケットと言われるようにとても小さく、どこにでも持ち運びが出来るのでとても便利です。たくさんの商品がありますが、まず大切なのがたっぷり使えるかどうかということ。実は使える通信量は決まっていて、一定量を超えると通信速度制限が入るのでスピードが遅くなります。たっぷり使うためには、この制限がゆるいのが一番。さくさくつながり、さくさく使えるかどうかが第1の選び方ポイントです。

通信エリアが十分に広いかどうかがポイント

申し込み前に必ず確認しておきたいのが、通信エリアです。契約した後に自分の使いたい地域がエリア外だったなどということのないように、電波の強さには注目しておきたいですね。エリアは、関東エリアや関西エリアのように日本地図で表示されていると思いますので、しっかりチェックしておきましょう。その時に、無制限で使えるエリアとそうではないエリアとに分かれているので、その範囲の比較も重要です。また、電波は地域や山間部によっては弱くなりやすいですし、障害物にも弱い特徴があります。エリア上は◯になっていてもアヤシイ場合は、事前に無料レンタルして確認するのも一つの手段です。これが第2類の選び方ポイントです。

実質費用がどれくらいかがポイント

月額料金は誰もが気になるところだと思いますが、さまざまなキャッシュバックサービスなどがある場合があるので、それらを差し引いて実質料金を比較してみましょう。ほとんどのポケットwifiは2年間契約になっていますが、中には3年間契約の場合もあります。比較するには、キャッシュバックなどを差し引いた費用を契約月数で割って、1ヶ月あたり実質どれくらいの費用が発生するかで見比べましょう。また、最低利用期間というものがあり、その期間中に解約してしまうと違約金がかかるのが一般的なので、そこも注意が必要ですね。キャンペーンの特典は変わらなくても、どこを経由するかによって解約金の金額に差が出る場合もありますので、トータルでお得なところから申し込む必要があります。これが第3の選び方ポイントです。

まとめ

ポケットwifiを選ぶ時には、制限が少なくたっぷり使えるかどうか、使えるエリアが十分に広いかどうか、実質かかる費用がどれくらいかという3つのポイントに注目するのが賢い選び方です。また、一番お得に申し込む方法についてもチェックしておきたいですね。

比較ページへのリンク画像