ポケットwifiは速度だけで選ばないのがポイント

ポケットwifiは速度だけで選ばないのがポイント

ポケットwifiを選ぶ時に、誰もが気にするのが通信速度でしょう。確かに高速通信は魅力ですし、遅くて動画を見るのに耐えられないようでは困りますよね。ただ、注目すべきは速度だけではありません。実は安定性も重要な要素なのです。

速さと安定性が揃ってこそつながる機種

ポケットwifiを選ぶ時に、高速、超高速という言葉はとても魅力的ですが、通信の速さだけを比較するのではなく、安定性についてもきちんと比較することが重要です。つながればとても速いけれど、そもそもつながりにくいというのでは本末転倒ですよね。データをやり取りする通信機器を選ぶ場合には、速さだけでなく安定性もとても重要です。安定的に一定量以上のデータを通信可能で、しかも平均的に処理時間が速いというパフォーマンスが期待出来る機種であれば、選んでも間違いの少ない買い物になるでしょう。それを見極めるためには、利用しているネットワーク回線がどんなものかに注目する必要があります。

安定性はこのポイントをチェック

通信の安定性をチェックするためには、電波がより遠くまで飛ばせるプラチナバンドの利用に注目すると良いでしょう。プラチナバンドは700MHz~900MHzの低周波数帯が利用出来る幅広い周波数帯なので、電波をより遠く届けることが可能です。また、スマートフォンの利用者などが集中する基地局では、通信が混み合って詰まりやすいのですが、中には影響を受けにくい回線もありますので、そこに注目するのも良い方法です。電波は障害物に弱く、建物内では届きにくくなりますが、そうした弱点対処に注力している会社であれば、比較的ビル内や地下でも安定してつながるでしょう。

最高通信速度はあまりチェックの必要なし

実は、各社が公表している最高通信速度はあまり比較対象にはなりません。というのも、各キャリアの公表している数値はすべての条件が最高に整った環境で出せるスピードであり、しかも瞬間的に出た数値であっても良いからです。残念ながら実際に使用出来るスピードとはかけ離れているのが現実なので、あまりそこに振り回される必要はありません。それでも、昨今の通信では100Mbps超が主流のところ、200Mbpsを越えるスピードを実現する技術は誇れるポイントです。徹底的にスピードにこだわりたいのであれば、追求するのもまた一つの選び方です。

まとめ

ポケットwifiを選ぶ時には、単に通信速度だけに注目するのではなく、データ通信の安定性とのバランスをチェックすることが重要です。キャリアがどのような回線を使用しているかに着目すると、検討がしやすいでしょう。

比較ページへのリンク画像